私たちの仕事

私たちが提供している「T&G売掛保証」とは?

企業が取引先と「売掛金」で取引を行う際に発生する「信用リスク」を企業に代わって引き受け、万が一取引先が倒産した場合でも弊社が支払いを保証するサービスです。

売掛金・信用リスクとは?

企業間で取引を行う場合の支払方法は、通常「前払い」「後払い」のふたつに分かれます。
企業間取引の「後払い」は、個人のクレジットカードを思い出すとわかりやすいでしょう。
個人が「後払い」を利用する場合、カード会社から「信用供与」され、クレジットカードが発行されることで、後払いで買い物ができます。
これが企業間取引になると、売手企業が、直接買手企業に対して信用供与し、「後払い」いわゆる「掛払い」(売手企業にとって“売掛金”)や「手形払い」で取引を行います。

買手企業「後払い」で取引 : 売手企業信用供与
買手企業「後払い」で取引 : 売手企業信用供与

売手企業は信用を供与することで、未回収が発生するリスクを抱えることになります。
この未回収が発生するリスクのことを「信用リスク」といいます。

日本の企業間取引では、その大部分が信用リスクのある「掛払い」「手形払い」で行われています。
売手企業からすると、取引先が支払い前に倒産してしまうとお金が入りません。
そのため、取引を行う相手(買手企業)が支払いを行える企業かどうかをしっかりと調べたうえで、
取引するかしないか、いくら取引するか判断しなければなりません。
この取引先に対する調査・確認をしたうえで、取引先を信用して「いくら取引をする」という枠を与えることを「与信」といいます。

トラスト&グロースのめざす道

弊社では、信用リスクを負担するために、今まで培ってきた中堅中小・ベンチャー企業に対する与信ノウハウや数十万件もの取引データベースを活かし、専門性を高め続けていきます。
「T&G売掛保証」を使い「企業間取引をもっと安全に、もっと活発に」をキーワードに、企業理念にもある中堅中小・ベンチャー企業の商取引の活性化を目指していきます。

マンガで解説 売掛保証
マイナビ2018